新着、オンラインギャンブル情報!



日本語対応オンラインカジノ【ラッキーニッキ―カジノ】2周年でボーナス増量!







3rd入金まで、「入金額:100%ボーナス」 or 「$1入金:2フリースピン」&
       「初回入金日より、”7日間合計:250フリースピン”」





 2019年2月、日本語対応のオンラインカジノが、”2周年” を迎え、
 2周年を記念して、ウェルカムパッケージが、大幅増量となりました♪


 【ラッキーニッキ―(lucky niki)カジノ】 は、ヨーロッパで人気の、
 【EU Casino】 を、提供している、『Skill On Net社』 が、
 ”日本の味を取り入れたゲームサイト” を、独占リリースした、オンラインカジノです。


 遊べるゲームは、近年、大変評価の高いゲームソフト、『Netent』 をはじめ、
 マイクロゲーミングなど、複数のソフト会社のゲームが、お楽しみいただけます♪


 気になる、初回入金ボーナス等は、
(初回〜3回目の入金まで、各入金最大:$333)



 ・「入金額:100%マッチボーナス
 ・「$1入金:2フリースピン



 さらに、初回入金後、7日間連続ログインで、”合計:250フリースピン” を、無料でプレゼント♪


 ラッキーニッキ―カジノは、当サイトでおすすめしていました、
 ウィリ○○ヒル社の、日本担当マネージャーが、移籍した後にオープンした、
 信頼のおけるオンラインカジノで、クレジットカード入金も可能です。


 また、ウェルカムボーナス以降も、日々のボーナスが充実していますので、
 ご登録後、是非、『プロモーション』 → 『日替わりプロモ』 にて、ご確認ください♪
 (特に、”フリースピン” が、充実しています!)








【ラッキーニッキ―カジノ】メールサポートは、”16:00〜23:00(jst)”、日本語対応です!(電話サポートもアリ)





【luckyniki Casino】 詳細情報!



数百億円の賞金のある海外宝くじとは??

 

 

 

 

 

 

 

 

海外宝くじでは先日、1等、”600億円” に上る賞金が出ました!

 

※ 日本語サイト【メガロト.jp】 は閉鎖され、英語サイト【playhugelottos.com】 が、ご利用いただけます

 

 

 

 

 まずは、海外宝くじとはどんなものかをご紹介しておきましょう!
 (還元率は、日本のロト:45%程度、海外宝くじ:60%程度

 

 

 海外宝くじは、日本のロト6やロト7と同じようなシステムとなっており、
 簡単な例を挙げてみますと、

 

 

 1〜50の内から6個の数字、1〜15の数字から1個の数字、を選ぶ。

 

 

 このような賭け方となっており(1〜70の内7個選ぶなども)
 1等賞金が数百億円となることも、稀ではありません。

 

 

 日本のロトのように、”キャリーオーバー制(ジャックポット)” はありますが、
 日本のように上限はなく、当たれば、すべてのキャリーオーバーが獲得できます。

 

 

 海外宝くじは、どのくじも週に2度ほど抽選があり、
 12種類以上のくじを扱っている、メガロト.jpでは、ほぼ毎日当選発表がございます。

 

 

 と、概要はここまでにして、法律面についてみていきましょう!
 (海外宝くじの詐欺的な話は、下記のバナーより、姉妹HPをご確認ください )

 

 

 2013年現在、海外宝くじを購入したことによる、”判例や検挙は聞きません” が、
 いろいろと弁護士に問い合わせたところ、
 ”法律的には、違法になる可能性が高い” という返答が返ってきました。

 

 

 許可されている以外の富くじを購入してはならない...
 「富くじを授受した者は、二十万円以下の罰金又は科料に処する」
 といった内容が、刑法187条で規定されております。

 

 

 この、”富くじ” といった個別の規定がネックになっており、
 オンラインカジノよりも違法になる可能性が、高いということです。

 

 

 ただ、相手(購入代行サービス)が海外の企業ですので、
 捜査するには非常に費用がかさむため、20万円以下の罰金では大赤字となり、
 ”黙認” されているのが、現状のようです。

 

 

 海外宝くじの購入代行サービスを考えられている方は、実際に検挙された例がなくとも、
 一応こういった見解があるということは、頭に入れておいてくださいね。

 

 

 

 

 

100% Bonus

 

こちらから、海外宝くじのポータルサイトを確認できます。(詐欺情報の詳しい解説も)

 

 

 

 

 

 

メガロト.jp
トップページへ戻る